航空測量で写真をデジタルデータとして扱う場合、その精度を左右するのが写真のスキャニングです。高密度(10ミクロン)であると同時にぶれや歪みのないこと、そして、その内部補正機能があることが不可欠の条件といえます。このスキャナはこれらの条件を全て満足しているだけではなく、ネガロールから直接読みとれますので、きわめて誤差のないデジタル画像データを提供する事ができます。

        ※現在スキャニング業務は行っていません。